最新記事

『日本人になりたい』と思った外国人がすぐに帰化申請をして帰化できるというわけではありません。
帰化申請をするにはハードル、つまり条件があるのです。
日本人になる為の帰化申請を行うには、引き続き5年以上日本に住んでいなければなりません。
ポイントは『引き続き』の部分になります。
延べではなく、引き続き5年間日本に住んでいないと帰化申請はできません。
日本に住所を持ち、住民税を納めていることも条件のひとつです。
20歳以上であることもひとつの条件になります。
生活保護などを受けておらず、収入がある程度なければなりません。
ある程度の日本語の読み書きなどの能力も必要になります。
他にも少し具体性を欠きますが、日本に対しての思想や普段の素行なども帰化申請できるかどうかのポイントとなります。